猫とマグロのその日ぐらし

誰かに役立つお金、資格、旅行、趣味のこと

猫とマグロのその日ぐらし

【インデックス投信中心なので】NISAからつみたてNISAに移行しました

 

こんにちは、猫マグロです。

2019年もあっという間でしたね。

結局2019年は国内の現物株を購入することはありませんでした。米国株はちょこちょこ買っていましたが、へそくりみたいなものです。

未使用のNISA枠がもったいないし、実態としてインデックス投信メインになっているので、2020年になる前につみたてNISAに移行することにしました。

 

 

 

NISAからつみたてNISAに移行しました

 

ということで、2019年から2020年になる前に、NISAからつみたてNISAに移行しました。

NISA〜つみたてNISAの勘定変更はそんなに難しくありません。SBI証券の場合、サイドバーの勘定変更申し込みボタンをクリック。書類請求の画面に移るので、そのまま手続き通りに進め、書類が届いたら必要事項を記入して返送して終了です。

難しいことはありませんが、移行時のメリット・デメリットは把握しておいた方がいいと思います。それと、勘定変更が可能な時期は限られていますので、こちらも要チェック。

 

f:id:osty:20191231132738j:plain

 

 

あと、僕は知らなかったのですが。その年にNISA枠で買付をしていた場合、年内につみたてNISAに移行しても、つみたてNISA枠で買付を行うことはできません。手続きが年内に終了したとしても、実際に買付できるのは翌年からになります。

買付余力が減っていないことに気づき、お知らせを見てみると、大量の買付不可のお知らせが。

 

f:id:osty:20191230183225j:plain

 

買付余力も十分で、つみたてNISA投資枠も満額。なんかおかしいなと思い、調べてみてやっとわかりました。勉強しないとだめですね。

 

2020年になってからは、つみたてNISA枠で買付できています。

 

f:id:osty:20191231132146j:plain


ということで、無事つみたてNISAへの移行が完了しました。

 

 

へそくりを貯めています

 

なんだか国内現物株を買う気にならないので、米国株と米国ETFをへそくりとして購入しています。

 

f:id:osty:20191230182808j:plain

 

最初は面白がって有名所の現物株を適当に買っていましたが、VOOを一定のペースで買い付けていった方がいいような気がしているので、今後はVOOだけになると思います。

証券会社の養分にならないようにうまいことやっていきたい。