猫とマグロのその日ぐらし

一番わかりやすいお金の話とその他もろもろ。

猫とマグロのその日ぐらし

【札幌から旭川へ】冬の北海道でひたすら美味しいものを食べてきた

 

こんにちは、猫マグロです。

今回は今年の2月に行った北海道旅行についてのまったり記事です。

 

なんやかんやで毎年のように北海道旅行に言っている猫マグロですが、今回は初めて2人で行ってきました。

 

 

 

大阪市内から関空へ

 

大阪市内から関西国際空港へ向かいます。もちろん最安の関空ちかトクきっぷを利用しました。

 

www.nekomaguro.com

 

今回は往復ピーチなので、発着は第二ターミナルになります。

 

札幌に到着

 

新千歳空港到着後、快速エアポートに揺られ札幌市内へ。混雑のため、座れないこともある快速エアポートですが、今回は運良く席が空いていました。

例年この時期にはまだたくさん雪が残っているのですが、今年は暖かいのか道路上の雪はかなり少なく、除雪されていないところは雪が溶けてべちょべちょになっていました。

 

f:id:osty:20180522221603j:plain

 

やっぱりいいですね北海道。空気がきれいです。札幌は程よく都会ですし、いつか札幌に住みたいですね。

 

とりあえずラーメン。札幌といえば味噌!ということで、味噌ラーメンが食べられる白樺山荘にやってきました。僕はラーメンは醤油派ですが、野菜たっぷりの味噌ラーメンもいいですね。ゆでたまご食べ放題なのがユニークなサービスでした。

 

f:id:osty:20180522221615j:plain

 

次は海鮮!ということで、超絶山盛りいくら丼が食べられる"はちきょう"に電話してみますが、すでに予約でいっぱいとのこと。

有名店なので、事前の予約は必須のようです。

 

海味 はちきょう 本店

食べログ 海味 はちきょう 本店

 

諦めて別のお店を探すことにして、見つけたのが"開陽亭"。こちらも有名店で、各支店も予約で満席とのことでしたが、次の予約の人が来るまでに出てくれればいいということですすきのにあるお店へ。

 

開陽亭 すすきの店

食べログ 開陽亭 すすきの店

 

f:id:osty:20180522221632j:plain

 

新鮮な海鮮がたっぷり!贅沢してボタンエビなんかも注文してしまいました。

名物はヤリイカのお造りらしいので、こちらも注文してしまいました。やはり新鮮なイカは歯ごたえと旨味が別次元です。それもそのはず。さっきまでいけすの中で優雅に泳いでいたのですから...

 

f:id:osty:20180522221642j:plain

f:id:osty:20180522221647j:plain

 

食後のデザートも忘れてはいけません。本当はピープル・ピープのパフェが最高なのですが、連れがいるので今回はパス。

ピープル・ピープもいろんな意味で伝説的なお店です。

 

paysage50.hatenablog.com

dosanko-camera.hatenablog.com

 

 

今回訪れたのは"夜パフェ専門店 パフェテリア パル"。

 

www.hotpepper.jp

 

美味しいかどうかはともかく、いかにも女子がインスタに載せるためだけに来ましたというような店内とパフェです。席数が少ない上に回転も良くないので大行列ができるというので電話で空いているか聞いてみると「今なら空いてます!」とのことで、せっせとお店に向かいました。

店内は「インスタ蝿がたかってるぜ!」と言いたくて仕方ないほどパフェの写真をバシャバシャと撮りまくり、騒ぐだけで全然食べない女子たちでいっぱいでしたが、パフェそのものはとても美味しかったです。

特にアイスクリームはよく練られていて口溶けがよく、ソースとよく合います。

お一人で北海道を訪れた際にはピープル・ピープを。カップルで北海道を訪れた際にはパフェテリアパルをご利用ください。

 

 

f:id:osty:20180522221704j:plain


 そうそう。こんなのにも行ってきました。白い恋人パークです。

 

www.shiroikoibitopark.jp

 

白い恋人の工場なのですが、工場見学だけではなく、自分で白い恋人を作れたり、カフェがあったり、ミニ遊園地があったりして、楽しめる施設になっています。

僕も小さい時から毎年北海道に来ていますが、母親が白い恋人が好きではないという理由で、白い恋人パーク初来訪となりました。

 

f:id:osty:20180522221551j:plain

 

オリジナル白い恋人を作りました。スタッフのお姉さん曰く、カップルで作るときにハート型のクッキーが割れたりしてなんとも気まずい空気になるとのこと。チャレンジされる方はご注意ください。

チョコレートで好きなものを書いてくださいと言われたのですが、絵心がないので「北海道食べまくり」。チョコレートが余ってもったいなかったので、上の方に付けました。

 

f:id:osty:20180522221534j:plain


札幌を満喫したところで、次の目的地である旭川に向かいます。

 

 

札幌から旭川へ

 

特急ライラックに揺られ、札幌から旭川にやってきました。

やっぱり北海道よりも雪が多いですね。気温も低かったです。旭川に来るのは僕が昔の彼女に振られて、自暴自棄になって美瑛を自転車で走り回ったとき以来です。

 

翌日のお楽しみは置いといて、まずは腹ごしらえ。ということでジンギスカンを食べにやってきました。

旭川の有名店、"成吉思汗 大黒屋"です。

 

成吉思汗 大黒屋 5丁目支店

食べログ 成吉思汗 大黒屋 5丁目支店

 

 

f:id:osty:20180522221732j:plain

 

 

ここのお店のすごいと思ったのは、肉に臭みがまったくないこと。ラム肉は癖があるとイメージをお持ちの方も少なくないと思います。

でもここの肉はくさみがなく、しかもとってもリーズナブル!。

並ぶかもしれませんが、旭川でジンギスカンを食べるならこちらがおすすめです。

 

 

翌朝、今回の旅の最終目的地「旭山動物園」にやってきました。旭川にありますが、旭川動物園ではありません。「旭山」です。

 

f:id:osty:20180606205521j:plain

 

f:id:osty:20180522221849j:plain

f:id:osty:20180522221821j:plain

f:id:osty:20180522221802j:plain

f:id:osty:20180522221756j:plain

 

時間があまりなくて、じっくり園内をまわれなかったのが残念ですが、とてもいい動物園でした。

まず、動物との距離が本当に近い。ペンギンが園内を散歩するのですが、その時のペンギンとの距離は30cmぐらいしかありません。他の動物も同じく、目の前にいる感がとてもよかったです。

それと、ただ動物の展示をするのではなく、それぞれの動物の背景や生態系の中の役割、人間の行動が与えた影響など、環境教育的な面で非常に力を入れていたのが印象的です。飼育員さんの動物への愛が伝わってきて、それが結果的に多くの人をひきつけているのかもしれません。

 

 

ということで、あっという間に北海道旅行が終わってしまいました。

日本全国いろいろなところに行きましたが、食べ物の美味しさはぶっちぎりのNo.1ですね。来年はまたスノーボードを持って来たいと思います。

 

そうそう。帰りの飛行機の待ち時間、新千歳空港でソフトクリームを食べました。

 

f:id:osty:20180606211630j:plain