猫とマグロのその日ぐらし

誰かに役立つお金、資格、旅行、趣味のこと

MENU

【豪華列車と爆音のバス】チェコ〜クラクフ間の移動はLEO expressが快適!

f:id:osty:20210429145848p:plain

 

こんにちは、猫マグロです。上海でトランジット中です。

プラハからクラクフに行く時に"LEO express"という電車+バスに乗ったので、今回はそのレビューです。

プラハからクラクフまでどうやって行こうかと頭を悩ませていた時でした。
もちろんバスが最安で、お値段20€。でもこの時点でバスにはうんざりしていました。できるならバスは避けたい。電車は楽ですが、35€もします。

どうしようかなと思い、googleで「プラハ クラクフ 安い」と調べると、こちらの記事がでてきました。

 

ason-de-kurasu.com

 

その名も"LEO express"。
プラハから電車でボフミンという駅まで行って、そこからバスに乗るようです。
料金は23€で、11時にプラハ中央駅を出て16時にクラクフ中央駅に着く。早いし安いし、電車に乗れる。オンラインでチケットを購入できる上に、チケットの印刷は不要。

これしかない! 

ということで乗ってきました。

まずは予約です。予約の流れはこちらの方がとても丁寧に解説されています。

 

ason-de-kurasu.com

 

目的地と時間を選びます。座席も選べるので車窓を楽しめる窓側を選択。クレジットカードで決済すると登録したメールアドレスにPDFでチケットが送られてきます。これで予約完了。
チケットはプリントアウト不要で、電車もバスもwifiがあるので、オンライン状態でチケットを係員に見せればOKと書いてありました。
念のため、予約時のメールに添付されていたPDFのチケットを画像保存して持っていきました。理由は後述しますが、これが大正解でした。画像保存は必須です。

以前紹介したwestbahnと同様に、国鉄の線路に自社の車両を走らせる新しい鉄道会社のようです。車両は高級感があります。座席も快適で、車内サービスもありました。

 

f:id:osty:20170326035902j:plain

 

wifiもあるにはあるのですが、プラハ中央駅を発車後すぐに繋がらなくなりました。
ホームページにはwifiがあると書いてありますが、あるのと繋がるのは別の話ということでしょうか。座席を確認するために、チケットは必ず画像保存しておきましょう。

電車では車内検札がありませんでした。プラハを発車後にkofalaとかいう謎の飲み物を配られますが、この時にアテンダントが座席の確認をしているようです。登録されていない席に人がいたらアウトということですね。

 

f:id:osty:20170326035859j:plain

 

このkofalaとかいう飲み物。コーラのファンタオレンジ割りみたいな味でおいしくないです。しかもぬるい。
時速160kmでぶっとばしていき、あっという間にボフミンに到着。

 

f:id:osty:20170326042134j:plain

 

ボフミンは終着駅ではなく、停車時間も短いので、寝過ごさないように注意が必要です。駅を出てすぐ右にバス停があり、豪華なバスが止まっていました。

 

f:id:osty:20170326035907j:plain

 

発車まで30分あるので、駅前のコンビニと自販機でチェコクローナを使い切ります。
バスに乗る時は、保存しておいたチケットの画像を見せました。こちらも座席番号で予約確認をしているようなので、番号さえ確認できれば画像でも問題ないみたいです。
ここでもkofalaとペットボトルの水を配られました。

席は快適でしたが、やたらバスのエンジンの音がうるさかったです。
「ぐおーーーーーーんんんん」って感じ。

バスの車内でもwifiと車内サービスがあり、こちらのwifiはちゃんと繋がりました。
あっという間にクラクフ中央駅(krakow glowny)に到着。

 

f:id:osty:20170326042710j:plain

 

バスに3€プラスするだけで、快適な電車と車内サービスを受けられるので、こちらの方が間違いなくおすすめです。
機会がある方はぜひ利用してみて下さい!