猫とマグロのその日ぐらし

誰かに役立つお金、資格、旅行、趣味のこと

MENU

結局GARMIN EDGE 530を買いました

f:id:osty:20210430204615p:plain


 

こんにちは、猫マグロです。
まだホイールを買えたいという欲求はないので、いわゆるロードバイク沼にははまっていないと思いますが...
購入時の自転車には付属品の反射板とライトが付いていて、ペダルはフラットペダルでした。こうやって見るとサドルバッグとか余計なものが付いてない方がかっこいいですね。

 

f:id:osty:20191011214818j:plain

 

そしてこちらが購入後3ヶ月後、はじめての100kmライドの時に折り返し地点の嵐山で撮った一枚。
ちょっと見えにくいですが、サイコンはキャットアイの小型のもの、ビンディングペダルやサドルバッグ、ボトルケージやツールケース等いろいろ増えています。

 

f:id:osty:20200104192745j:plain

 

そして...

 

f:id:osty:20200110220742j:plain

 

勢いでGARMIN EDGE530を購入してしまいました。

 

  

CAT EYEのサイコンの性能には不満はありませんでしたが

 

サイクルコンピュータはキャットアイのストラーダスリムを使用していました。
アマゾンで4500円くらいで買ったと思います。非常にコンパクトなサイコンで、本体は僕の親指くらいの大きさしかありません。距離、速度、時間の計測ができるものです。
ケイデンスや斜度計測の機能はなく、STRAVA連携ももちろんありません。
非常にシンプルながら、高性能なサイコンでした。

 

 

 

自分のライドを記録したかった

 

が、結局嵐山に行ったあとにキャットアイのサイコンは売却し、GARMIN EDGE530を購入しました。
大阪の某自転車屋さんでケースと保護フィルムセットで4万円3千円。おまけのチューブとタイヤレバーもらいました。なんかいっぱいもらってしまった。
店員さん曰く、タイヤレバーは折れやすいとのことで、メルカリで売ろうかなと思います。

 

f:id:osty:20200110220816j:plain

f:id:osty:20200110220825j:plain

f:id:osty:20200110220901j:plain

f:id:osty:20200110220918j:plain

 

ケチな僕が勢いでこんな高い買い物をすることはめったにないのですが、ロードバイクに乗っていろいろなところにいくうちに欲が出てきました。

まず、自分のライドを記録したい。
いつどんなところに行ったのか。どんな速度で、どんなルートで行ったのか。
いろいろなことが記録できればもっとロードバイクが楽しくなると思ったし、自転車に乗るモチベーションになると思いました。

それと、ルートマップとナビゲーション機能も魅力的でした。
アワイチとかビワイチも一人で行こうと思っていますが、行ったことが無いルートでもナビがあれば安心です。
スマホをナビ代わりに使用されている方もたくさんいると思いますが、僕はmineoですので厳しいかと思います。

あとはケイデンスが見れることですね。トレーニング的な意味でケイデンス計測機能はあったほうがいいかと思いました。

あれもほしい、これもほしいと自分の欲を積み重ねていった結果、行き着いた先がwahoo element boltかGARMIN EDGE 530でした。
どっちを買うか迷いましたが、結局(比較的)安かったのと、あえてマイナーなwahooにする意味もないかなと思いgarminにしました。

現時点では全く後悔しておりませんが、またレビューしていきたいと思います。