猫とマグロのその日ぐらし

一番わかりやすいお金の話とその他もろもろ。

猫とマグロのその日ぐらし

【まだ始めてない】初心者がロードバイクを始めるために買ったもの

 

こんにちは、猫マグロです。

先日健康診断を受け、体重が昨年よりも増えていることと、運動不足を指摘されました。僕は中高大とバレーボールをやってきて、それなりに細マッチョな肉体を持っていたのですが、社会人になり、運動する機会が極端に減ってしまったため、かつての肉体は見る影もなくなってしまいました。

あの頃の肉体を取り戻したい!でも、筋トレとかランニングとかは面白くない。チームスポーツはサークルとか探すのが面倒なので、一人でできて楽しいやつがいい。そんな時に出会ったのがロードバイクでした。

 

というのは建前で、弱虫ペダルのアニメを見たらどうしてもロードバイクに乗ってみたかったのです。

  

 

 

 

購入予定のロードバイク 

 

肝心のロードバイクですが、実はまだ購入していません。お金がないのはいつものことですが、ほしいロードバイクを探してもなかなか見つからなかったのです。

大阪のワイズロードに一台だけ残っていたのですが、定価販売で、しかも調整が別料金と知り、迷わず撤退。

近所に大阪の自転車好きなら誰でも知っている自転車屋、サイクルショップカンザキがあるので、2020年モデルの発売のタイミングで購入することにしました。2019年モデルをワイズロードで定価で買うよりも、そっちの方が絶対安いと判断。

 

僕が欲しいロードバイクはこれです。

 

コーダーブルーム FARNA SL2 105モデル

 

khodaa-bloom.com

 

初めてのロードバイクにしてはえらい高級品だと思われるかもしれませんが、いずれは大会とかにも出たいと思っているので、新しく書い直すよりは最初からそれなりのものを買っておこうと思いました。逆にこれ以上のものは必要ないと思っています。

 

 

初心者がロードバイクに乗るために買ったもの

  

ヘルメット

 

「ロードバイク 必要なもの」とググるとどのサイトでも絶対に紹介されているのがヘルメット。ママチャリとは違い、ロードバイクはスピードが出ますから死にたくなければ買いましょうというものですね。

最初はスノーボード用に使っているヘルメットを流用しようかと思いましたが、重量や見た目、通気性の違いを考慮して自転車専用のものを買うことにしました。

日本ブランドのOGK KABUTOがおすすめとのことで、エントリーモデルのREZZAというシリーズを購入。最下位モデルのFIGOよりも見た目がスッキリしてて、デザインもいいです。

梅田のヨドバシカメラに行って試着を行い、その場でアマゾンで注文しました。ポイントを考えてもアマゾンの方が安いです。ごめんなさいヨドバシカメラ。

 

 

 

 

ヘッドライト

 

暗くなった時に周囲を照らすため、また、周囲に自分の存在を知らせるために必要。ママチャリには最初から付いていることが多いですが、ロードバイクの場合は別に買わないといけません。

こちらはどのサイトでもキャットアイのVOLT400やVOLT800が勧められていたのですが、VOLT400でもアマゾンで5,000円以上、VOLT800になると10,000円以上します。高すぎませんかね。僕が今乗っている中古のママチャリが4,000円だったので、もう一台自転車まるごと買える計算になります。しかもライトを盗まれたなんてレビューもありましたし、高いライトを買う勇気が出ませんでした。

なので、迷わず中国製のライトを購入。本当かわかりませんが800ルーメンらしいです。壊れたらその時に考えます。

 

 

 

 

 

リアライト

 

こちらも周りに自分の存在を知ってもらうために必要なものですね。安全に関係するものは真っ先に購入しました。あまり深く考えず、アマゾンで一番売れているやつを買いました。

上記の中国製のヘッドライトの箱を開けてみたらリアライトもおまけとして付いてたので、キャットアイのリアライトは返品してもよかったのですが、こちらの方が使い勝手が良さそうだったので、使っていきたいと思います。

ホイールに直接付けられるようなクランプも付いていますが、僕はサドルバッグに付けられるクリップを付けて使用しようと思います。

 

 

 

サドルバッグ

 

パンクした時用の修理用具とかスマホとか財布とかが入りそうなものにしました。これもよく分からなかったので、とりあえずamaoznで評判がよかったやつを購入。今のところ中には何も入っていません。これから増えていく見込み。

 

 

空気入れ

 

仏式バルブ(フレンチバルブ)対応の空気を買わないと空気が入りませんので、空気入れも新しく買いました。

もっと安いものもあったのですが、専用のアダプタを毎回付けるのが面倒だというレビューを何件も見たので、アダプタ不要のタイプを選びました。

 

 

U字ロック・ケーブル

 

安いものでもママチャリの10倍、20倍はするロードバイク。盗られてたまるか!ということで鍵を探しました。どんな鍵がいいのか分からなかったので、こちらの動画で紹介されていた、U字ロックとケーブルでロックする方法を採用。

 


『盗難対策』「絶対に盗まれない自転車の鍵のかけ方とは?」独断と偏見で解説、実践します。

 

 

 

ベル

 

付ける義務があるので付けます。付けない人もいるようですが、法律で決まっているので仕方ありません。

いろいろ見ていると、おしゃれなベルも売られていますが、それなりに高いです。使用頻度が極端に少ないベルに見た目だけを重視してわざわざ高いものを買うのもアホらしいと思ったので、安い500円のやつにしました。コンパクトで、チーンという心地いい音です。

 

 

レーサーパンツ

 

一番悩んだのがこれです。いろいろ調べてサイトウインポートというメーカーに行き着いたものの、ビブショーツにするか、膝上のレーサーパンツにするか、七分丈のレーサーパンツにするか迷いました。

とりあえず、マクドナルドやコンビニに躊躇なく入れる格好がいいと思い、七分丈のレーサーパンツをチョイス。後述するユニクロのショートパンツと組み合わせます。ビブショーツは、実際に大会に出ることになってから買おうと思います。

 

 

ショートパンツ

 

レーサーパンツがいくら七分丈とはいえ、そのままではまだ恥ずかしいですから、上に履くショートパンツを買いました。ユニクロのウルトラストレッチアクティブショートパンツです。セールで1,300円。これでいいんです。

 

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/415726/

 

 

 

グローブ

 

必要だと思ってから買えばいいかなと思ったのですが、どうせ買う羽目になりそうだったので買いました。ブランドにこだわりなく、とりあえず安いものをチョイス。

 

 

 

 

ボトルケージ

 

専用のボトル以外のもの、例えばペットボトルとかマグも入れられるやつがいいと思って選んだのがこれ。サイズ調整も簡単で、底のボタンを押すとネジ部のロックが外れてフリーに調整できるようになり、ボタンを離すとロックされる仕組みです。

 

 

サイクルコンピューター

 

GPS機能が無い、キャットアイの比較的安価なものを購入しました。これも最初は要らないだろうと思っていたのですが、結局買うんだろうなと思って買ってしまいました。

僕だけかもしれませんが、CATEYEのどのサイコンがどんな特徴を持っているのかがわかりにくく、どれを選んでいいのか非常に悩みました。

 

 

 

僕の家には続々とアマゾンでで購入した自転車グッズが届くのですが、肝心のロードバイクがありません。本当は各商品のレビューもしたいのですが、もちろん使っていないのに適当なことは言えませんので、しばしば我慢の日々が続きそうです。