猫とマグロのその日ぐらし

一番わかりやすいお金の話とその他もろもろ。

猫とマグロのその日ぐらし

【eMAXIS slim導入】手数料が割高だった積立投信の銘柄を大幅に変更しました

 

こんにちは、猫マグロです。

月3万円の積立投信を始めてから2年が経過しました。株価下落を耐え抜いて、今では評価額70万円近くになっています。

 

www.nekomaguro.com

 

最近になって、大幅にポートフォリオの変更を行いました。手数料の値下げ合戦でより手数料が安いものが出てきていたことが一番の理由です。

今回はポートフォリオの変更内容をご紹介したいと思います。

 

 

 

変更後のポートフォリオ

 

f:id:osty:20190316160947j:plain

f:id:osty:20190316160950j:plain

f:id:osty:20190316160953j:plain

f:id:osty:20190316160956j:plain

 

iFree S&P、eMAXIS(無印)新興国株式を抜いて、代わりにeMAXIS slimを入れました。投資対象や投資額は変更せずに、これまで投資していた投信をeMAXIS slimに変更した形になります。

少々手数料が変わった、もしくは他にもっと手数料が安いものが出たという時でも、あんまり銘柄をコロコロ変えてもなぁなんて思ってポートフォリオを弄っていなかったのですが、やはりどんどん損をしているような気になって、手数料が相対的に高くなってしまっていたものをすべて入れ替えました。

 

 

なぜこのタイミングでeMAXIS slimを入れたか

 

今回ポートフォリオの変更を思い立ったのはやはり手数料の差が理由です。ニッセイとeMAXIS slimが手数料の値下げ合戦を繰り広げる中で、iFreeや無印eMAXISとの手数料の差がどんどん広がっていき、このままではいけないと思ったのです。

特に、無印eMAXISとeMAXIS slimとの手数料の差は、対面販売をしているかどうかの違いだけであって、パフォーマンスに大した差はないのではないか、と思ってしまったので、無印eMAXISについてはすべてslimに変更しました。

本当にパフォーマンスに違いはないのかは分かりませんが、やはり手数料の割高感から目を背けることはできませんでした。

これが吉と出るか凶と出るかは分かりませんが、しばらくはこれで積み立てていこうと思います。