猫とマグロのその日ぐらし

一番わかりやすいお金の話とその他もろもろ。

猫とマグロのその日ぐらし

【軽量・大容量】キャロウェイのボストンバッグ購入レビュー

f:id:osty:20180610220013j:plain


 

 

こんにちは、猫マグロです。

今回は好きでもないのにゴルフをやっている僕が、キャロウェイのボストンバッグを購入しましたので、このレビューをしていきたいと思います。

 

 

 

 

僕がボストンバッグを買った理由

 

先日ゴルフに行ってきました。

未だ18ホールをちゃんとまわったことがないのですが、ついにチャンス到来!

早朝に家を出発し、いつもの愛宕原ゴルフ倶楽部に向かいます。

 

愛宕原ゴルフ倶楽部 コースガイド詳細 | アコーディア・ゴルフ公式ウェブサイト

 

以前はOB連発で悲惨だったところ。

でも今回は練習を重ねたおかげかドライバーの調子がよく、OBは2回だけでした。

ロングホールとバンカーで大叩きしましたが、9ホールを終えた時点でスコアは62で、ハーフのベストスコア更新!

120切りできるかと思っていたら突然の大雨。突然とは言うものの、天気予報ではバッチリ雨マークになっていました。が、まさかこんなにひどい雨になるとは。

 

フェアウェイは水浸しになって転がりませんし、グリーンに至ってはプシュプシュと音を立ててボールにブレーキがかかります。

 

お昼ごはんを食べて再スタートし、2ホール目を終えたあとにギブアップしました。

なぜか。

 

レインコートを忘れた

 

僕がレインコートを持ってきていなかったのです。

ゴルフは雨天中止にはならないんですね。だから雨が降ったからやめときますとは言えません。キャンセル料がバッチリ取られます。

そもそもゴルフ場にはキャディバッグだけで来ていた猫マグロ。ただでさえバッグがパンパンなのに、レインコートなんて入る訳がありませんでした。

しかし、今回大雨に振られビチョビチョになり、翌日見事に風邪を引いた僕は、ベッドの中で決意します。

 

キャディバッグとは別にバッグを買おう!そしてレインコートを持っていこう。

 

ということで、キャロウェイのボストンバッグを購入しました。

 

 

今回はこの、キャロウェイのボストンバッグをレビューしていきたいと思います。

 

 

デザインや素材は?

 

写真では素材感が良く分かりませんでしたが、実際に届いてみるとざっくりしてスポーティーな生地で、非常に軽量。生地が厚めなのでしっかり自立しますし、見た目よりも丈夫で長持ちしそうです。

皮ではないので高級感はありませんが、容量も十分確保されていますし、かなり実用性がありそうです。ゴルフだけでなく、旅行にも使えそうですね。

他にもネイビーやホワイトがありましたが、どれもシンプルで使いやすいデザインだと思います。

 

 

どれくらい入るのか

 

見かけ以上に大容量なんだろうなと思いますが、実際にどれくらい入るのか確かめてみました。

とりあえず、ゴルフ場に行くときに持っていくものを詰めてみます。

 

・レインウェア

・帽子

・タオル

・ボール1ダース

・下着などの着替え

 

f:id:osty:20180610215939j:plain


全部詰めてもバッグの容量の半分くらい。まだまだ余裕で入ります。

 

底にもファスナーがついていますが、ここにはシューズを入れられるように別のスペースがあります。

 

f:id:osty:20180610220054j:plain

  

 

肝心のお値段は?

 

貧乏サラリーマンの僕からするとクラブ1本で数万円もするし、ゴルフ場に1回行くだけでまた諭吉さんがポンと飛んでいくゴルフはぼったくりのアホらしいスポーツだなんて思ってしまうのですが、ボストンバッグの値段は意外に良心的でした。

今回僕が購入したキャロウェイのボストンバッグは6,000円ほど。他のメーカーのものも高くても1万円前後で、新卒でゴルフを始めた方でもなんとか手が届くのではないでしょうか。

 

ゴルフ初心者の方やボストンバッグの購入を検討されている方は参考にしてみてくださいね。