猫とマグロのその日ぐらし

一番わかりやすいお金の話とその他もろもろ。

猫とマグロのその日ぐらし

【釣りも3Sが大切】釣具の整理におすすめのタックルボックス

こんにちは、猫マグロです。

皆さん釣具の整理はしていますか? 

 

釣具の整理をしていれば、「あっ!ウキ止め忘れた!」「せっかく釣れたのにメジャーを忘れた...」ということもなくなりますし、早朝や深夜の暗い場所や揺れる船上でも、素早く確実に釣りの段取りができます。

ごちゃごちゃしている間に時合が過ぎてしまったなんてことも。

まさに釣具の整理は釣果を左右するのです。

 

ということで今回は、釣具の整理におすすめなタックルボックスやケースの紹介です。

 

 

 

ライトゲームを軽快に楽しむ

 

MEIHO ライトゲームケースJ

 

 

メバリングやアジング用のソフトルアーの収納に最適なライトゲーム専用ケースです。

非常に薄くてコンパクトですが、仕切りのピッチが短いため、無駄なく多くのルアーを持ち運ぶことができます。

蓋にはワームが付きにくい特殊な加工が施されており、2つのケースをドッキングさせることもできます。

ライトゲームの必需品です。

 

 

MEIHO スリットフォームケースM

 

 

こちらはスリットケース。フックをスリットに差し込むことで、ジグヘッド同士が絡まることを防ぎます。

ワームをジグヘッドにさしたまま収納できるので、素早いカラーチェンジ、サイズチェンジにも対応できます。

トラブルを避けたい夜釣りでも安心。

 

 

バス、トラウト、タチウオやツツイカなど幅広い釣りに

  

MEIHO SFC ワーム・L

 

 

ワームと書いてありますが、ワーム専用というわけではありません。ミノーから小型のクランクベイト、タチウオやサゴシ用のメタルジグ等、様々なルアーを収納できます。

仕切りも細かく、強度もあるので収納性は文句なし。ケースの大きさが絶妙で、海でも川でも大活躍です。

僕はバス用とタチウオのワインド用、そしてツツイカ狙いの小型エギとスッテ用ケースにこのケースを利用しています。

 

 

ライトショアジギングのメタルジグケースに 

 

MEIHO リバーシブル 145

 

 

ライトショアジギングのメタルジグを入れるなら、このケースが王道です。対面トライアングル式でスペースの無駄がなく、コンパクトながら十分な収納力。

スリットにフックが入り固定されるため、安全かつスピーディーにルアーの取り出しが可能です。

 

 

エギングに

 

第一精工 ニューエギラック V

 

 

エギを持ち運ぶならこれ。

よくあるエギケースですが、これの特徴はなんといっても安いこと!

他社の製品と機能面で劣ることもなく、どんなサイズのエギでも取り出しやすい仕様。

非常にシンプルな製品ですが、最高のコストパフォーマンスです。

 

 

波止釣りや磯釣り、船釣りに

 

ダイワ ユニットケース UC-Rシリーズ

 

 

波止や磯釣りには欠かせない、サルカンやウキ止め、針等の小物をシステマティックに収納できるケースです。ポケットに入る小型のケースですが、長年販売されているだけあり、シンプルながら痒いところに手が届く製品。

針の収納に便利な浅溝、マグネットシート付きのものから、大サイズのシモリ玉を収納できる深溝タイプまで選べ、各ユニットは防水仕様になっています。

2つのケースをドッキングさせることも可能です。

 

 

MEIHO バケットマウス BM-7000

 

 

船やボート、波止釣り用に。仕掛けも雨具も飲食物も全部これに突っ込んで、あとは釣りに行くだけ。

抜群の収納力とイスにもなる耐久性。オプションパーツも充実しており、自分好みのタックルボックスに変えることができます。

コストパフォーマンスに優れた最強のタックルボックスです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

快適な釣りを楽しんで下さいね!