猫とマグロのその日ぐらし

一番わかりやすいお金の話とその他もろもろ。

【初心者向け】忘れてはいけないスノーボードの小物をご紹介します

広告

こんにちは、猫マグロです。

久しぶりにスノーボードに行きました。

何やかんやで今シーズン初です。

 

f:id:osty:20180128151916j:plain

 

僕のホームゲレンデの国境高原スノーパーク。

 

www.kunizakai.com

 

昔はいろいろ行きましたが、僕1人で行く時はここしかいきません。

ハチ北やばんしゅう戸倉など、神戸方面は車がないので厳しい。電車で行けるのは琵琶湖湖西線沿線にあるびわ湖バレイ、箱館山、そして国境ぐらいのものです。

びわ湖バレイはとっても近いし、コースも割りと楽しいのですが、人が多いし、雪も悪いです。箱館山はコースが短すぎて面白くありません。

国境が一番遠く、大阪からだと2時間はかかりますが、人も比較的少なく、傾斜がなだらかなロングコースなので、1人でコソ練するにはピッタリです。

 

 

以前、おすすめのスノーボードをご紹介しました。

今回はスノーボードをするために忘れてはいけない小物の紹介です。初心者の方は必見ですよ!

 

www.nekomaguro.com

 

 

 

 

ゴーグル

 

 

ゴーグルの付け方で初心者かどうか分かってしまうほど?大切なアイテムです。絶対に安物を買ってはいけません。すぐに曇って使い物にならなくなってしまいます。

オークリー、アノン、スパイなどいろいろなメーカーのものがありますが、やっぱりおすすめはダイスです。もう5年も使っていますが、まだまだ現役。東大阪の力、恐るべし。

 

www.yamamoto-kogaku.co.jp

 

 

グローブ

 

 

スポーツ店に行くとグローブがたくさん置いてありますが、まともなものはどれも高いものばかりです。

たかが手袋に何で1万円も出さないといけないのか、と思ってしまいますが、普通の手袋と違い、防水性や保温性が求められるので、まともなものはどうしても高くなってしまいます。安物はすぐに水がしみてきます。ちゃんとスノーボードをはじめるなら、グローブもいいものを買っておきましょう。

とは言いつつも、僕はよくグローブを置き忘れるので、1500円くらいのものを使っています。

 

 

リーシュコード

 

 

スノーボードが流れていかないように、足と板をつなぐコードです。上級者でもこれを付けていない人は多いのですが、安全のためにも大切なものです。人が乗っていないスノーボードが雪面をものすごいスピードで下っていき、それが人にぶつかったりでもしたら...

スノーボードの必需品です。安物でもいいので買っておきましょう。

 

 

ヘルメット

 

 

スノーボードはとっても危険なスポーツです。生身の人間が自由の効かない雪上をものすごいスピードで滑っていくわけですかが当然ですよね。自分を守るためにもヘルメットを被りましょう。キッカーやジブに入る方ならなおさらです。

最近はオシャレなヘルメットが増えてきたので、ゲレンデでも多くの人が着用しています。一つのファッションとして受け入れられてきたということだと思いますが、これはとってもいいことですね。僕はbernのヘルメットを愛用しています。

 

 

ホットワックス

 

 

ウィンタースポーツの必需品です。スプレータイプやリキッドタイプのワックスもありますが、効果は本当に一時的。

アイロンでワックスを溶かして、ワクシングペーパーでムラがでないようにして、スクレーパーで余分なワックスを取って...面倒くさいですが、しっかりと板を走らせるためにもホットワックスをしましょう。 

 

 

 

www.nekomaguro.com