猫とマグロのその日ぐらし

一番わかりやすいお金の話とその他もろもろ。

【青春18きっぷの旅】旅の終わり。浜松から大阪へ!

f:id:osty:20180109205545j:plain

 

こんにちは、猫マグロです。長いようで短い旅も今日で終わりです...

 

冬の青春18きっぷ旅行〜最終日〜

 

最終日は浜松から大阪に帰るだけです。

浜松始発の列車は6時1分発特別快速の米原行きです。

これに乗ると、お昼頃には家に到着できそうです。早朝5時に起きて、ホテルを出発しました。

街も駅もものすごく静かでしたが、ホームに到着していた特別快速の車内にはすでに乗客がいっぱいでした。冬休みが終わるタイミングなので、みなさん家に帰るのでしょうか。

 

f:id:osty:20180109204851j:plain

 

早朝にも関わらず、たくさんの乗客をのせて列車が出発しました。朝が早かったということもあり、クロスシートなのですぐに寝てしまいました。

僕が寝ている間にも列車は豊橋、名古屋、大垣と進んでいきますが、名古屋の時点で座れない乗客が溢れていました。手に青春18きっぷを持った人も何人も見ました。

僕は始発で座ることができたのでとても楽でした。浜松から終点の米原までは約2時間半。座れなかったら大変です。

 

次の関門は米原。大垣ダッシュは有名ですが、米原ダッシュもあるのです。

電車が米原に到着すると、乗客が我先にと向かいのホームに停車している新快速姫路行きめがけて突っ込んでいきます。

日本人はちゃんと列にならぶ礼儀正しい人種だとか言われますが、少なくともここでは関係ありません。自分の席をとるのに皆必死。押しては押し出され、荷物を投げて自分の座席を確保する人もいます。ここで席が取れなければ、京都まではそう簡単には席が空きません。

僕は米原に到着するちょっと前に、ドアの前でスタンバイしていたので無事滑らかに滑り込み、座席を確保できました。

 

あとは、、目が覚めると旅の終わり、新大阪駅に到着していました。

 

今回の旅の感想とまとめ

 

今回の旅は失敗でした。

目的があまりにもなさすぎて、ただ長時間電車に乗っただけになってしまいました。

時間があれば夏の旅行のようにぶらりぶらりと途中下車をして、旅を楽しむこともできたと思いますが、今回はあまりにも時間がありませんでした。毎日10時間以上は電車の中にいました。本当にバカみたいです。

 

一番しんどかった区間は圧倒的に熱海〜浜松です。ロングシートで2時間半は本当にきつい。辞めたほうがいいです。ホームライナーの乗車整理券代なんて大したことありませんから、諦めて支払いましょう。

逆によかったのは陸羽東線、小牛田〜新庄を結ぶ路線です。ここの路線は本当にきれい!これぞ日本の秘境かどうかは知りませんが、雪が深く、自然もたっぷり。

鳴子温泉駅で乗り換えのために下車しましたが、本当に空気がきれいでした。

 

次の18きっぷ旅はどこになるのでしょうか。

北海道には行きたいです。札幌、小樽、旭川、富良野は行ったことがありますが、稚内や函館、帯広なんかにも行ってみたいです。

次回、お楽しみに!