猫とマグロのその日ぐらし

一番わかりやすいお金の話とその他もろもろ。

【5年かかりましたが】嘘だと思うかもしれませんが、失恋の苦しみは時間が解決してくれます

広告

f:id:osty:20171002231512p:plain

 

失恋って辛いですよね。

 

あの瞬間、自分が世界で一番不幸な人間だなんて思ってしまいます。僕もそうでした。でも、あれから5年経って言えるのは、「失恋の悲しみは時間が解決してくれる」ということです。

そんなこと絶対にありえないなんて思うかもしれません。僕もありえないって思いながら毎日を過ごしていました。でも、どれだけの時間がかかっても、それが1年でも5年でも10年でも、いつかきっと忘れられる時が来ます。

 

 

猫マグロ失恋の歴史

 

失恋当日

 

酷い失恋をしました。はじめて人を好きになって、はじめておつきあいをした人でした。2年間だけでしたが、とっても楽しい思い出がありました。が、お互いの環境の変化で衝突することが増え、最後は修羅場でしたね。

 

 

失恋後1ヶ月

 

この時は完全に発狂していました。朝大学に行き、講義中は寝て、お昼は家から持ってきたおにぎりを次の講義の教室で一人で食べ、講義が終わると家に帰って泣く。夜になると毎日エアコンの室外機の上で体育座りをして、ぬいぐるみを抱いて、気が狂ったように泣きました。毎日3時とか4時まで泣いて、涙が枯れたら寝る。たまに夢に出てくるのも辛かったです。起きてまた泣く。精神的にもかなり衰弱していて、何かの引き金で電車に飛び込みそうなくらい落ちこんでいました。今日も生きるんだという意思を持って朝を迎え、今日も生きたという、もはや達成感とも言える感情を持って夜を迎えました。

完全に人間不信になり、うまく人と話すことができなくなりました。もはや必要最低限のことしか発声しなくなりました。大学入学後にこの有様ですから、お陰様で大学時代は友達が全然できませんでした。ネットで"復縁 方法"とか、"気持ち 取り戻す"なんてことばかり検索していました。

 

 

失恋後3ヶ月

 

涙が止まらないのは変わりません。夢に出てくるのも変わらない。人と話さなすぎて日本語を話すことができなくなり、買い物しようにも店員さんとコミュニケーションできないので、どうしようもありません。ヨドバシカメラで店員さんに話しかけられて逃げたのを覚えています。人間不信も相変わらずで、塾講師のバイトでは他の講師に変人扱いされていました。一人で北海道の美瑛に行き、じゃがいも畑の真ん中で「〇〇(元カノの名前)のバカヤロー」と叫びました。少しは気持ちが晴れると思いきや、寂しさが増すだけでした。一方で、ネットで"復縁 方法"などと検索しなくなりました。もう自分の隣には帰ってこないという事実を消化できないながらも、自覚しはじめたのがこの時期です。

 

 

失恋後6ヶ月

 

引きこもり、人間不信は相変わらず。泣く回数は週30回から週20回くらいに減りました。まだ夢に出てくる。一人でカラオケに行き、涙で顔面をぐちゃぐちゃにしながら槇原敬之の「もう恋なんてしない」をひたすら歌い続けました。この時は本当にもう恋なんてしないと思っていました。失恋の苦しみは時間が解決してくれるなんてネットの言葉を見たものの、喪失感や虚無感は失恋した翌日と一寸も違わず、時間が解決なんか嘘に決まっとると思っていました。引きこもりすぎて日本語をうまく話せなくなっていることに気が付いたのもこの時期で、何とかして人と話さないといけないと思い出したのもこの時期です。大学一年の冬でしたが、この時から少しずつ新しいコミュニティに入るようになります。悲しみは一ミリも癒えないながらも、前を向かなきゃと思うようになったのがこの時期です。

 

 

失恋後1年

 

大学2年の夏。この時点では落ち込みようは失恋3ヶ月目と大して変わりません。女性不信、人間不信は相変わらず。僕のことを好いてくれる女性もいましたが、相手の好意に気がついた時には分厚い壁をつくります。しかし涙はとまりました。夢にも出てきますが、頻度が減りました。元カノの顔をはっきり思い出せなくなりました。この時点では元カノを引きずっているというよりも、失恋したことを引きずっているという感じです。彼女なんかいらない、結婚なんかしないと自分に約束。引きこもりすぎて他の人とのコミュニケーションがうまくいかないし、他の人には近寄ると刺されそうな目をしていると言われていました。

 

 

失恋後2年目

 

泣くことも、夢に出てくることもなくなりますが、失恋の悲しみは癒えず。数少ない友達にも、いつまで引きずってんだと呆れられる始末。自分の人生を変えるんだ。引きこもりやめるんだと大学を休学して海外に飛び込む大学3年。ここまで来ると女性と屈託なく話せるものの、女性不信は変わらず、相変わらずコミュ障。吃音がひどく、結局2017年になってもどもりグセは治らないまま。

 

 

失恋後3年

 

女性不信が少しずつ消えると同時に現れる女性敵視の波。もう恋なんてしない、結婚なんてしないポリシーもそのまま。少なくとも心を開いた人とはコミュニケーションがとれるようになりました。女性が多めのコミュニティに入った、というか僕が作ったため、ここで女性不信が消えました。

 

 

失恋後4年

 

就活で元カノとか失恋とか忘れている状態です。もう元カノの顔を思い出すこともなければ、もう一度付き合いたいとも思わなくなります。元カノを引きずっているというよりは、恋愛にビビっているだけの状態に。コミュ障と吃音は相変わらず。でも、あの人今なにやってるかな。元気にしてるかななんて、ふと思ったり、思わなかったり。

 

 

失恋後5年

 

彼女ができ、今に至る。

 

 

ぐだぐだ書きましたけど、僕が言いたいのはこういうこと。

嘘だと思うかもしれませんが、失恋の苦しみは時間が解決してくれます!

前の恋人は忘れるのにどれくらいの期間が必要か分かりません。5分の人もいれば、20年かかる人もいるでしょう。ただフラれただけの人もいれば、浮気された、別の人と結婚した、自分が浮気相手だったなんてこともあるでしょう。

今は本当に苦しくて、悔しくて、死にたいなんて思うかもしれませんが、その傷はいつかきっと塞がっていきます。

くよくよしてたって時間の無駄。もう以前の恋人は二度と戻ってきません。人の人生は有限ですから、どれだけ涙を流しても、鼻水で顔がぐちゃぐちゃになっても、引きこもりになっても、今できることを全力でやりましょう!

 

 

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com