猫とマグロのその日ぐらし

一番わかりやすいお金の話とその他もろもろ。

【バス釣り初心者に使って欲しい】強い・安い・ゴワつかない最強のライン3選

広告

 

f:id:osty:20170224202624p:plain

 

こんにちは、猫マグロです。

今回はバス釣り初心者におすすめのラインを紹介します。

 

扱いやすいのはナイロンですが、比重や感度を考えるとやはりフロロカーボンを使ってもらいたいです。

注意しなければいけないのは、どれだけ上質なラインでもフロロカーボンはナイロンに比べてゴワつくということ。

ラインが太ければ太い程、ゴワつきやすくなります。

 

初心者の方が太いフロロをベイトリールに巻くと大変なことになるので、今回はスピニング用にはフロロカーボン、ベイト用にはナイロンラインを選びました。

 

 

 

スピニング向けフロロカーボンライン

 

スピニングタックルで繊細な釣りをするならフロロカーボンラインは欠かせません。フィネスなら4lbか5lbがおすすめです。

 

クレハ シーガー R18 フロロリミテッド

 

 

これは僕が絶大な信頼を置いているフロロラインです。非常にしなやかで強い、現状で最高のラインと言っても過言ではないかもしれません。普段4lbを使っていますが、40cmoverをぶっこ抜いても切れませんでした。

ちょっと高いですが、ナイロンや安物のフロロを頻繁に買い換えるよりも経済的です。フロロは間違いなくこれ。

 

 

ベイト向けナイロンライン

 

ベイトもスピニング同様にフロロを巻きたいところですが、最初はトラブルを減らすためナイロンにしましょう。

ナイロンはフロロに比べ、給水・劣化しやすいので、巻き替えは頻繁に。12lbから16lbくらいがおすすめです。

 

モーリス デッドオアアライブ ストロング

 

 

今はこれを使っています。安いし強度もしなやかさも十分。クリアラインなので、見えにくいのは利点でもあり欠点でもあります。一番のおすすめ。

 

 

東レ バウオスーパーポリアミドプラス  

 

 

 

とてもしなやか。操作性がよく、ラインが見やすいのが特徴です。劣化が早く、すぐに濁ってくるのが欠点。

 

 

バスがポンポン釣れる時期ではないので、今のうちにタックルメンテナンスをしておきましょう!!

 

 

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com

moimoimoi.hatenablog.com